ホームページってそもそも何?

ECサイトだけがホームページではない

ホームページと聞くとECサイトや、企業の公式サイトなどが思い浮かぶ方多いですが、個人でも開設出来るのがホームページです。例えば趣味の情報や日記などを更新していって自分の情報を世界に発信していくことで、リアルではつながりのない人たちと繋がることができます。アクセス数を増加させていけば人気のサイトとなることもでき、工夫次第によっては一日に何万人もの人がアクセスするページを作ることもできるのです。
ホームページで発信する情報の内容は、公序良俗に反するものでなければ何でも自由に発信できますから、少しでもホームページに興味を持ったという方はまずは試してみましょう。初心者でも作れる専用のソフトがあるのでそれを使うと便利です。

ドメイン取得は簡単にできる

ホームページを作る場合に、自分でサーバーを構築してからホームページ制作を進める場合には、ドメインの取得が必要になります。
ドメインの取得は簡単で、クレジットカードやネットバンキングなどから利用料を支払うことで簡単に使えます。維持費も一ヶ月あたり数百円程度のものが多く、そこまでコストもかかりません。自分でサーバーを立ててホームページを作れば自由自在にカスタマイズができるので、なるべくならばテンプレートから作りたくないという方は、サーバーを自分で立ててサイトを作るのも良いでしょう。インターネットについて右も左もわからないという初心者の場合には、初心者でも簡単にできるサイト上などからホームページを作るのが一番です。

ホームページ作成の方法には、専門の業者に頼むか自分で作るという方法があります。自分で作るのは大変そうに感じますが、今は簡単に作れるようにホームページのテンプレ、雛型が多くあります。